2007年度 (平成19年度)

Prev <…> Next


卒業論文
1066 田中 俊寛 火山流体包有物による鍋山鉱山の熱履歴に関する研究
1067 赤崎 昌誉 島根県東部鍋山セリサイト鉱床の石英中の流体包有物に関する研究
1068 清水 一憲 大山火山北麓における過去20万年間の風成塵堆積物に含まれる細粒石英の研究
1069 德田 涼平 中海におけるサプロペル(ヘドロ)の分布とその有機地球化学的特徴
1070 松本 英樹 二重間隙モデルによる岩盤地下水流動解析に関する研究
1071 鯵坂 泰士 鹿児島大隅半島,中期中新世高隈山花崗岩体の地質学的・岩石学的研究
1072 井手尾 寛子 花崗岩および接触変成作用を受けた泥質岩の抽出性有機物に関する有機地球化学的研究: 岐阜県貝月山および島根県真砂花崗岩・ホルンフェルスを例として
1073 今泉 光智哲 姶良珪長質マグマにおける組成変化と揮発性物質: 大隅降下軽石と基盤堆積岩からの検討
1074 植松 敏 宮崎県双石山急崖に点在する巨大砂岩ブロック群とトップリングによるその形成
1075 江島 輝美 山口県萩市笠山火山産の高温酸化したスコリアと溶岩の構成鉱物 ~特にカンラン石と析出物~
1076 大澤 一久 千葉房総半島地域に分布する古第三系嶺岡層群および新第三系安房層群の有機地球化学的研究
1077 岡野 幸大 京都府中新統綴喜層群の化石と古環境
1078 岡本 七海子 島根県西部高津川水系におけるアユの生態からみた河川環境評価
1079 岡本 康亜 四国中央部三波川帯五良津東部岩体の岩石記載と変成P‐T経路
1080 尾嵜 聡史 岡山県美作市,白亜紀作東コールドロン西部の地質構造について
1081 川上 拓也 鳥取県三徳地域の三朝層群の地質と岩石
1082 河本 紘太 3次元飽和・不飽和非定常浸透流解析を用いた不均質斜面の安定性評価
1083 木村 健志 熊本県観音岳急崖の斜面地質構造と崩落様式
1084 五石 由美 愛媛県秩父帯北帯塩基性準片岩中のパンペリー石におけるFeの酸化数と席選択性
1085 後藤 隆嗣 岡山県新見市 田治部地域の地質
1086 笹川 優 新潟県中条地域に産する原油とその根源岩に関する有機地球化学的研究
1087 清水 祐也 中部地方を流れる矢作川の河川環境評価
1088 妹尾 洋佑 鳥取県三徳地域の潮層群の地質と岩石
1089 髙野 伸介 大江高山火山群,馬路高山周辺のドーム状溶岩,岩塊,粗粒堆積物の地質学的・古地磁気学的研究
1090 武貞 登志雄 島根県津和野地域の地質とヒ素濃縮の周辺環境への影響評価
1091 坪倉 裕子 東北日本下北沖における更新統の浮遊性有孔虫生層序
1092 友塚 彰 静岡県浮島ヶ原における完新統ボーリングコアの古環境分析
1093 野﨑 あずさ 岡山県久米郡美咲町二上山付近に分布する白亜紀火山岩類
1094 久井 和徳 出雲市南方地域の中新統の地質学的研究: 特に波多層と川合・久利層の境界問題を中心として
1095 平下 奈奈 四国中央部三波川変成帯中の五良津西部岩体の変成P‐T経路とテクトニクス
1096 古川 琢也 大橋川におけるホトトギスガイと堆積作用に関する研究
1097 牧野 美里 長崎県大村湾における人為汚染と微化石群集
1098 松場 康二 山陰帯に分布する古第三紀布部花崗岩の地質学的・岩石学的研究
1099 松原 将司 大山弥山周辺の岩塊と堆積物の地質学的・古地磁気学的研究
1100 三井 恵輔 宍道湖玉湯川デルタの湖底地形の変化
1101 峯岡 和也 島根県西部・高津川の河川環境評価
1102 村井 絢有 鮮新統宮崎層群佐土原層の微古生物学的研究
1103 望月 祥美 構成粒子サイズで見た風化による来待石の色彩値変化
1104 藥師寺 亜衣 山陰帯尾原地域に分布する白亜紀高田花崗閃緑岩の地質学的・岩石学的研究
1105 吉田 聖典 出雲市南方地域の下部・中部中新統の古地磁気学的研究
1106 吉田 達哉 房総半島鴨川地域における中部中新統の浮遊性有孔虫生層序

修士論文
253 Baslakunov Janybek Usonbekovich Petrology of high-pressure metamorphic rocks in the Atbashy Range, Southern Tien-Shan, Kyrgyzstan.
254 Alexey Martynov Geochemistry of late Cenozoic lavas from Kunashi and Iturup-Urup Islands, Kuril Arc.
255 Rahman Md. Abdur Sedimentology and sequence stratigraphy of the Miocene succession in the Surma Basin, northeastern Bangladesh.
256 Sandra Milena Restrepo Aceved Micropaleontological study of the Eocene sequences in the San Jacinto Fold Belt, Northwestern Colombia.
257 Togonbaeva  Asel Altymyshovna Metamorphic P-T paths of the HP and UHP rocks in the Makbal area, Northern Tien-Shan, Kyrgyzstan.
258 赤井 理一 周防変成帯,益田市南部におけるローソン石・Na角閃石を含む低温高圧型変成岩の研究
Lawsonite and Sodic-amphibole-bearing high-P/T metamorphic rocks in Suo metamorphic belt, Masuda area, Japan.
259 岡本 泰子 カルデラ陥没の多様性に関する実験的研究
Experimental studies of variations on caldera collapse models.
260 小草 宏樹 中海の内湾性貝形虫種の分布と個体群動態
Population dynamics and distribution of a bay ostracodes in Lake Nakaumi, Southwest, Japan.
261 交久瀬 磨衣子 西南日本弧 後期新生代火山岩類の同位体地球化学
Isotope geochemistry of late Cenozoic lavas in southwest Japan arc.
262 田中 孝典 四国四万十帯および和泉層群泥質岩の有機地球化学的研究
Organic geochemical study on the mudrocks in the Shimanto belt and Izumi Group, Shikoku, Japan.
263 野原 佳織 ヤマトシジミの成長条件と殻体に記録された環境記録に関する研究
Resarch on the growth and environmental records in the shell structure of Corbicula japonica.
264 花井 健太 高精度DEMからの斜面崩壊地形の自動抽出と斜面ハザードマップ作成手法の研究
Automatic extraction of characteristic topographies of slope failures and the construction of slope hazard map using high resolution DEM.
265 濱沖 俊史 広島花崗岩地域の急斜面に発達するシーティング節理群の形態とその形成過程
Sheeting joints along steep slopes in the regions of Hiroshima Granite, and their formation process.
266 星野 光平 山陰地方の瀬戸内区中新統の層位学的研究
Stratigraphy of Miocene sequences in the Setouchi Geologic Provience, of the San-in District, Southwestern, Japan.
267 松本 圭輔 大山-蒜山火山周辺に分布する広域風成塵堆積物の起源
Origin of loess deposit at Daisen-Hiruzen area, SW Japan.
268 松山 和馬 中国山地の瀬戸内区中新統の石灰質ナンノ化石群集
Calcareous nannofossil assemblages of the Chugoku Mountain during the early Middle Miocene.

Prev <…> Next


戻る