1969年度 (昭和44年度)~1972年度 (昭和47年度)

Prev <…> Next


卒業論文
1969年度 (昭和44年度)
101 古谷 正和 広島県賀茂郡の西条層について
102 常陸 了 大芦周辺の地質について
103 三谷 浩 草谷,大熊,西谷地区に於ける地辷り調査
104 永島 晴夫 松江市東方の堆積岩(特に松江市佐草町より東へのびる布志名層について)
105 佐々木 甫 八雲村周辺の地質について
106 笹尾 敏之 飯梨川北西部の第三系について
107 高瀬 隆 美保関町千酌東方の地質(特に粗粒玄武岩について)
108 竹林 慶謹 松江市東方の地質
宮嶋 聖隆 大芦御影の構造
109 横田 博信 江津北東部の地質
1970年度 (昭和45年度)
110 高尾 彬 大田市水上を中心とする“都野津層群“の層序学的・古生物学的研究
111 伊藤 正 松江湾入奥部のグリーンタフ
112 河野 俊夫 島根半島北端部の地質及び岩石について
113 松永 ニ三郎 松江市北方の地質(松江層を中心として)
1971年度 (昭和46年度)
114 細田 博明 広瀬町西方の岩石および地質について
115 磯崎 敬治 玉造付近の地質及び鉱物(主に石英)について(共同研究)
山本 福三郎 玉造付近の地質及び鉱物(主に石英)について(共同研究)
116 松田 高明 大田湾入部グリーンタフ最下部層について
117 本井 克定 出雲砂丘における砂の粒度組成
118 中野 定幸 福岡市志賀島の深成岩類
119 四方 喬 松江市北部の地質-特に褶曲構造について-
120 島田 信正 浅利東方の都野津層について
121 月森 勝博 中国山地中央部の海成層について
122 山下 修一 粘土鉱物の研究(江津・出雲・玉造の赤色土について)
1972年度 (昭和47年度)
123 藤永 孝次 秋吉台(岩永台)に分布する鍾乳洞群の地質学的・古生物学的研究
木村 孝 秋吉台(岩永台)に分布する鍾乳洞群の地質学的・古生物学的研究
124 平井 政継 ZnS結晶の生成
125 伊藤 啓二 物理探査による三瓶山カルデラ断層の解析
金津 月男 物理探査による三瓶山カルデラ断層の解析
126 光畑 豊 浜田市付近における都野津層について
127 山瀬 利樹 大芦地区の粗粒玄武岩の研究

Prev <…> Next


戻る