1986年度 (昭和61年度)

Prev <…> Next


卒業論文
327 荒木 佳浩 上総層群下部をモデルにした仮想基盤変位法の三次元化に関する研究
328 大津 浩一 北海道熊石町館平のマンガンに富む変成岩中のマンガン鉱物の記載-特にテフロアイト・バンドについて-
329 大原 利博 田儀突出部における下部及び中部中新統の層序と構造
330 角館 正勝 隠岐の中新統海棲化石群の古生物学的研究
331 加藤 靖郎 飛騨変成帯天生峠周辺の地質学的岩石学的研究
332 京塚 勝利 島根半島中部古江層の酸化還元環境
333 小林 浩久 松江市南部新第三系の地質と埋没史
334 後藤 慎二 中海の堆積物と堆積環境
335 斉藤 誠 島根半島西部古江層の地質と酸化還元環境
336 島津 定生 凝灰岩層の対比・同定についての研究-関東堆積盆を例として-
337 瀬戸 浩二 有孔虫組成からみた中海の底質環境
338 田中 里志 布志名層産貝化石の群集環境
339 富永 公任 岡山県高梁市北東部有漢花崗岩体の岩石学的研究
340 中田 治子 地振動の揺れの方向特性と地質構造との関連性についての研究
341 永野 ミサ子 島根半島中部牛切層の地質と砕屑性有機物
342 成瀬 和久 松江市北部新第三系の地質と埋没史
343 西村 悟之 都野津層基底面の構造と地形発達史について
344 濱野 芳孝 出雲市三谷産斜長石の形態について
345 堀内 宏哉 高知県鎌滝山周辺の三波川帯の地質学的・岩石学的研究
346 森灘 潔 島根半島片江-北浦間のマフィック岩類の地質学的・岩石学的研究
347 吉田 雅彦 中国産地の形成に関する測地学的構造地質学的研究

修士論文
1 酒井 利啓 飛騨帯船津花崗岩類中に産出する苦鉄質岩脈の岩石学的研究
2 上田 哲郎 広島県三次・庄原地域に分布する備北層群の層序とその貝化石群集
3 中 孝仁 Permian Nishiki Group in Nishiki-cho of Yamaguchi Pref., Southwest Japan.
4 村中 英寿 能登地方新第三系の石油地質学的研究
5 山本 順三 山陰グリーンタフ地域・出雲地方の有機変成
6 大久保 秀一 南関東における上総層群の構造地質学的研究

< Prev Next >


戻る