地球資源環境学科の「学習・教育到達目標」

以下の項目は地球資源環境学科のエッセンシャル・ミニマムとなります

(A) 野外地質調査技術 (F) コミュニケーション能力
(B) 地球資源環境学 (G) 自主性・計画性
(C) 自然科学の基礎 (H) 責任感・倫理観
(D) 地域社会貢献 (I) 学習の意義と価値の理解
(E) デザイン(企画・立案)能力

留意事項

  1. 講義内容の予習・復習と質問の繰り返し,
  2. 演習問題に対する積極的な取り組み,
  3. 課題に対する思考,レポート作成,
  4. 実験・実習の体験,学習・研究成果の発表,
  5. 効果的な学習計画とその実施,

が必要です.

2017.4
島根大学 総合理工学部
地球資源環境学科長

戻る