改組に伴う教職員の所属と組織名称の変更について

平成24年度からの組織改編により,4月から学部・大学院組織の名称と教員の所属が
それぞれ下記のとおりに変更になりました.

(2012.05.23)

学部 「講座」がなくなり,これまでの3大講座に相当する区分はそれぞれ
「地球物質システム学分野」,「環境地質学分野」,「自然災害工学分野」
になりました.
大学院 研究科の1専攻化により,これまでの「総合理工学研究科 地球資源環境学専攻」から発展した教育コースは,
「総合理工学研究科 総合理工学専攻 地球資源環境学コース」
Geoscience Course
Major in Interdisciplinary Science and Engineering,
Interdisciplinary Graduate School of Science and Engineering
になりました.
教職員の
所属
大学院部局化により,学部から大学院 総合理工学研究科に移りました.
これまでの「総合理工学部 地球資源環境学科」の教職員の所属は,
「総合理工学研究科 地球資源環境学領域」
Department of Geoscience
Interdisciplinary Graduate School of Science and Engineering
になりました.

戻る